免疫を高める医薬品をご紹介

カンジタ症の新治療薬がすごいカンジタという感染症を御存じでしょうか??

性行為で感染することもありますが、性感染症ではないので性交経験が無い人でも感染する可能性がある病気です。

男性は軽い皮膚炎のような状態にとどまることがほとんどですが、女性はオリモノの異常や、デリケートゾーンの痒み等の症状が出ます。

このカンジタ症を引き起こす主な原因は免疫力の低下とされていますが、このカンジタ症に対抗する治療薬が今注目を集めているんです。

その名も「ダイフルカンジェネリック」と言い、菌への抵抗力を強めることで症状を抑えるという仕組みだそうです。

フルコナゾールという成分が、カンジタ菌の細胞膜を構成するエルゴステロールの合成をジャマしてくれるんだとか。

この仕組み自体は以前から存在し、医薬品も出回っていたのですが、この「ダイフルカンジェネリック」は更にある作用がプラスされているんです。

なんと、女性の性器に潤いを与えてくれ、それがまるで「女性向けバイアグラ」とまで言われるほどなんだとか。

ビックリですよね。

実際にネット販売されている海外では飛ぶように売れているそうです。

他のメーカーからの追随商品もヒットしており、中でも「ゾコン」という商品も売れ行きが好調のようです。

ゴシップ的な印象を受けるかもしれませんが、ダイフルカンジェネリックも追随商品も、医薬品としての価値になんら問題はありません。

類似商品として大手メーカーが発売開始した「スポラノックス」という医薬品は、カンジタ菌に対する治療のみならず呼吸器系、消化器系の菌症状もカバーしているとのことです。

ご購入の際は、くれぐれも医薬品の内容・価格等を確認してからにしてくださいね。
0